スポンサーサイト

  • 2011.10.30 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    忙しかったんですよ(言い訳)

    • 2011.10.30 Sunday
    • 12:55
     ええ、長いこと放置ですいませんでしたよ…
    仕事がなかなか忙しかったんですよ…
    ただまぁだいぶ慣れてきて余裕ができたのでまたちょこちょことがんばっていきますので
    それではまた

    リンク

    • 2011.02.23 Wednesday
    • 00:57
    ↓一方通行
    ・ちゃつね工房
     http://blogs.yahoo.co.jp/jjfox53
    ちゃつねさんのブログですー
    絵描きさんです!!
    めっちゃ可愛い絵を描きます

    ・windog
    http://www.windog.sakura.ne.jp/top.html
    ゲームとか作ってます
    まだ製作中(2/23現在)ですが期待大です!!
    ゲーム製作のスタッフも募集中だとか
    メンバーの冬扇花さんには個人的にお世話になっています

    ↓相互リンク
    ・優麗な幽霊が作る悠零のブログ
    http://yureiscalret.blog79.fc2.com/
    小説だったりなんだり書くらしいす
    まだ出来たばっかり(2/24)ですがこれからが楽しみです
    俺なんかよりものすげえ文才あります

    ・人生プーサンの俺得日記
    http://ps7812.blog79.fc2.com/
    ここも小説を書く予定みたいっす
    同じく出来たばかりですがここも楽しみ
    俺には書けないジャンルを書きます、尊敬

    ・ヘタレチェロ弾きのつぶやき
    http://cellistmoko.web.fc2.com/index.html
    絵を描いたり音楽を奏でたりするもこさんのとこです
    ここも出来たばかり
    もこさんの奏でるチェロは必聴

    バレンタイン特別企画

    • 2011.02.14 Monday
    • 09:15
     バレンタインデー特別企画ったってさ
    ただ東方のSS書くだけだけど


    バレンタインショートショート書きます


    幽々子「今日はバレンタインね~。」
    「ちゃんと用意してるわよー?」
    「はい、これ。」
    「今食べるの?」
    「うふふ~、なら食べさせてあげるわ~、はいあーん。」
    「…美味しかった~?」
    「あなたが食べてるの見てたら私も食べたくなってきちゃった。」
    「食べさせて?あーん…。」


    咲夜「え?チョコ?…ごめんなさい、忘れてたわ。」
    「…そんな顔しないで。冗談よ、ちゃんとあるわよ。」
    「はい、これ。」
    「心を込めて作ったんだからね?味わって食べなさいよ?」
    「どう…?」
    「ふふっ、そんなにがっつかなくてもチョコはにげないわよ?」
    「美味しかった?そう、私も嬉しいわ。」


    フラン「はい、お姉ちゃん!!え?これ?チョコだよ!!」
    「だって今日は大切な人にチョコをあげる日なんでしょ?」
    「だから、お姉ちゃんにこれあげる!!」
    「一生懸命作ったの!!うまくできてるといいなぁ…」


    魔理沙「チョコレートもってきぜ!!…え?キノコなんて入ってないぜ!!///」
    「今回はちゃんと作ってきたんだ。お前に食べてほしいから…。」
    「私の気持ちが入ってるんだ、ありがたく受けとれよ?」


    パチェ「はい、チョコレート。あなたがあまりにも欲しそうにしていたから用意してあげわ。」
    「…こんなものでそんなに嬉しいの?理解できないわね。」
    「でもそれだけ喜んでくれたらこっちも嬉しいわ。用意したかいがあったわ。」


    今日から3日位はまた書いて付け足すかもしれないです

    東方診断

    • 2011.02.06 Sunday
    • 00:28
     http://www.omoshiro-sindan.com/touhou-project/
    皆もやってみよう!!
    あなたの嫁はどうでしたか?
    ちなみにくじらの嫁、パチェは70位でした(´・ω・`)

    はじめまして!!

    • 2011.02.06 Sunday
    • 00:25
    HP作るのに挫折したので今日からここを借りて小説を書いていこうと思います
    つたないとは思いますがよろしくおねがいします

    図書館の中

    • 2011.02.06 Sunday
    • 00:20
    本のページをめくる音しか聞こえない、日の光が射し込まない本に埋もれた館。その中で私は長い時間を過ごしている。
    ほとんど外に出ていくことはない。
    外から訪ねて来る人もほとんどいない。
    紅魔館の主やそのメイドがたまに来る程度だった、以前は。
    一人でも寂しいとは感じなかった、以前は。
    最近は…。
    最近、一人の人間がよく来るようになった。
    黒い魔女風の服を着た金髪の人間。
    最初は鬱陶しいだけだった。
    たまに来ては騒がしく私に話しかけて、しばらく話したら帰っていく。
    しばらくしたら来る頻度が増えた。
    少し嫌じゃなくなっていた。
    彼女が帰った後に胸に穴が空いたような気持ちになった。
    初めて感じた気持ち。
    彼女はほとんど毎日来るようになった。
    私も彼女が来るのを楽しみになっていた。
    彼女と話す時間が日々の楽しみになった。
    彼女がいないときなんてつまらなかった。
    …でも彼女はここ三日ほど来ていない。
    私と話すのはもう飽きてしまったのだろうか?嫌になったのだろうか?もう来てくれないのだろうか?
    そんなのは嫌!
    私はあなたに会いたい!
    もうあなたがいない生活なんて考えられない考えたくない!
    あなたに会わなければきっと一人が寂しいなんて思わなかった。
    私のもとに来て!




    …永いこと待ったが彼女は来ない。
    やはりこんな外にも出ないような暗い女は嫌なんだろうか?
    …そういえば私はいつも待ってばかりだった。
    たまには私から行ってみようかな。
    そうしたらまたあなたに会えるかな?
    なら…、行ってみようかな。
    決心して外へと向かう。
    自分ではほとんど開けない、大きな扉へと向かう。
    扉に手をかける。
    大好きなあなたの顔を思い浮かべて扉を押す。
    「魔理沙…。」
    あなたに、会いに行くわ。

    「「あ…」」
    扉を開けると同時に声が被る。
    待ち望んだ声と…。

    図書館の外

    • 2011.02.06 Sunday
    • 00:19
    「参ったぜ…」
    風邪をひいてしまった。
    二日前から熱がでている。ベッドから起き上がるのがつらい。
    早く治して図書館に行きたいのに。図書館に行ってあいつに会いたいのに。
    図書館に初めて行った時に見たあいつに一目惚れだった。
    紫っぽい髪の色をした病弱な少女。
    あいつに会いたくて何度も図書館に通った。
    最初は嫌そうな顔をしていたが、徐々に笑顔を見せてくれるようになった。
    だんだん会いたい衝動が強くなって頻繁に行くようになった。
    最近ではほぼ毎日行っている。
    あいつに会えない日なんて寂しくてしょうがなかった。
    この三日間なんてまさに地獄だった。
    ずっと布団で寝ているだけなんて…。
    くそっ!
    はぁ…、怒ったらまた熱が…。
    仕方ない、また大人しく寝るか。
    …大人しくしてないとまたあいつに会うのが遅くなるしな…。




    随分寝てしまったようだ。外はもうオレンジ色に染まっていた。
    しかしそのおかげで大分熱は下がったようだ。
    なんとか起き上がれそうだ。
    …あいつに会いに行こう。会いたくてしょうがない。壁に立て掛けておいた箒を手に取りまたがる。




    湖を越えて辿り着いた館。そこの扉に手をかける。
    ここ最近何度も開けた大きな扉に。
    「パチュリー…。」
    この扉を開けるとあいつが…。



    「「あ…。」」
    扉を開けると待ちわびたあいつと声が重なる。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM